カート

Interview
働く人と、sawviの服。

働く人と、sawviの服。

働く人の服選び。

「この人は、この服にどんな想いを抱いているんだろう。」
街をぶらりとしていると、その先々でたくさんの働き手が目に飛び込んできます。
そしてその先々で、こんな物思いにふける私。

オシャレなカフェで働くスタッフ、ガラス越しにはあくせく汗を流す美容師。
お客様の舌鼓を奏でるシェフに、お客様と話の花を咲かせる販売員。
商品を運送する人もいれば、その道路を保全する人もいて。
野菜を育てる人もいれば、人の健康を見守る人がいて。

世の中には、人の数だけ仕事があり、働く姿があります。
そんな働いている人の働く姿、それが一番素敵であって欲しい。
働く自分を包む服だからこそ、一番素敵であって欲しい。
働く人のための服、それがsawviで扱う服のテーマです。

丈夫なのはもちろんのこと、どんなシーンにもスッと溶け込み、その人の使い方に合わせて馴染んでいき、一生の相棒として寄り添うような。
買っておしまいではなく、リペア・リサイズ・リメイクなど、作り手と一緒に育てていけるような。
日本の縫製を第一線で支えるクリエイターたちと共に、服の楽しさを提案しています。

そんなsawviの服を実際にご愛用いただいている人に焦点を当てた「働く人と、sawviの服。」をスタートしました。