カート

foods

  食・生甘糀のすゝめ

生甘糀のすゝめ

生甘糀を日々の生活に取り入れて、より一層の健康と充実した食生活を手に入れませんか。

生甘糀の力。


糀の持つ力の源「酵素」。
この酵素が生きたままたっぷり詰まっているのがこの生甘糀。


酵素の力をお料理の美味しさや甘み出しに利用できるだけでなく、
日々の健康をお腹の中からサポートしてくれる「飲む点滴」、
それがsawviの生甘糀です。



sawvi 甘糀

「飲む点滴」と呼ばれるほど
栄養価の高い発酵食品「生甘糀」。


糀菌や酵素の力によって整腸効果、美肌効果、疲労回復などが期待できます。
免疫力の根幹とも言われる内臓を、日々の生甘糀で優しくいたわってあげませんか。

- 生甘糀のおすすめの食べ方、使い方 -
・毎朝スプーン一杯をそのまま食べる。
・ヨーグルトに甘糀やフルーツを一緒にトッピングして。
・紅茶やコーヒーの砂糖代わりに。
・凍らせて甘糀シャーベットに。砂糖不使用おやつとしてお子様にもおすすめ。
・甘糀の量10%の塩を加えて塩糀を作る。
・甘糀にお好みの量の醤油を加えて醤油糀に。


- 生甘糀を、お料理にも -
・漬けたお肉をそのまま焼いたり唐揚げにしたり。材料の重さの1割を目安に使ってください。
・炒め物の調味材にすることで充分に旨味・甘味が加わり他の調味材が要らなくなります。
・煮物や焚き物に使うことで調味材に頼らない自然な色味の仕上がりに。
・コンソメ無しでも塩と糀と野菜だけで旨味たっぷりなポトフやスープが作れます。
・パスタソースとしてトマトやジェノベーゼのベース味にもピッタリ。
・ハンバーグ種や餃子の種に混ぜることで、ジューシーで柔らかな仕上がりに。
・納豆や冷奴にも醤油糀。卵かけご飯や漬け丼もおすすめです。
・味噌と甘糀を合わせて味噌漬けベースを作ったり、味噌炒めの調味材にも。

Recipe

生甘糀ドレッシング

<メモ>
酢はレモン汁、バルサミコ、ワインビネガーなど
油は米油やオリーブ油などもおすすめ。
自分好みのドレッシングを作ってみてください。


そうびの甘糀は、福井県産の自家栽培米。農薬不使用のコシヒカリから作られています。